お見合いパーティーに参加する

022002
20代の頃に結婚願望が強くなった私は、新聞の折り込みちらしにお見合いパーティーの募集が出ているのを度々目にしていました。
そしてお見合いパーティーについてネットで調べ、実際に自分も参加してみようかなと思うようになりました。
大手のところで、自分の希望日時など選べるところを見つけ、一回3,000円ぐらいで参加できるようだったので、申し込みをしました。

私は大学を出ていて、相手の男性も大卒以上が良いと思いましたし、年収も私より少し高い400万円以上が良いと思っていました。
大卒以上、年収400万円以上の男性が参加しているという条件のものがあったので、そちらに参加しました。

当日は受付でお金を払い、番号札をつけて、自分の番号が書いてある席に座ります。
男女が向かい合って座る形で、ずらっと椅子が配置してあり、パーティーが始まれば、まずは向かいの男性と3分間話をします。
男性が一つづつ席を移動して、全員と3分づつ話をします。

それが終わるとフリータイムがあります。フリータイムは10分間で、3分づつ話した時に気になっている相手に話しに行く人が多かったです。
大勢ライバルがいてなかなか話ができない場合、自分のところに来てくれた人と話しているうちに時間が経ってしまう場合があり、なかなか思うようにはいかないものです。

フリータイムが終わると、気になる相手の番号を3つまで書いて提出して、主催者側が集計をしてカップリングをします。
カップルになった人の番号同士が呼ばれるので、男性が先に退席をして、外で相手の女性を待つという仕組みになっていました。

私は5回参加して、2回カップルになりました。
カップルになると、帰りにお茶などデートをするのですが、お見合いパーティーで話しをする時間が短く、そこで新たなことをたくさん知り、「この人じゃないな」と2回とも思ってしまいました。
中には誠実ではない男性もいましたし、相手を見る目が必要かなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>